シャンプー

今回はシャンプーの事について書きます。
少し前に「海外セレブの間では湯シャンプーが流行ってるらしいね。」とか「毎日シャンプーは洗いすぎでしょ。」なんて声をお客様から頂きました。

湯シャンに関しては、海外セレブの住む欧米の気候とは違い、海に囲まれた日本は湿気もあり花粉やPM2.5などの大気の影響も受けやすく、落としきれない汚れもあるかと思います…。
また皮脂や汗はそのまま放置すると匂いやフケ、かゆみの原因になり、皮脂が毛穴に詰まってしまうと健康な髪が生えにくくなってしまいますので、毎日シャンプーする事をおすすめします。

ところで、皆様はシャンプーはどういう基準で選びますか?
サラサラ、しっとり、カラーケア、オーガニック、薄毛予防、アミノ酸系、ノンシリコンとか、最近ではサルフェートフリーなんて書いてあるのも見かけます。ドラッグストアに行けば500mlで¥1,000ほどで買える物から、サロンシャンプーでは200mlで¥4,000の物まで。

果たしてそんなに違うのでしょうか?

それぞれにメリット、デメリット(コスパがいいとか、洗浄成分の違いとか、希少な美容成分が入っているとか)が色々あると思います。
もちろん、わたし達は美容師なので(20年近くやってます)これまで沢山のシャンプーを使ってきました。一日に何回もお客様のシャンプーをします。
そして、それぞれのお客様に合わせてシャンプーを変えます。

何が言いたいかと言いますと… 自分に合うシャンプーってわからなくないですか?って事です。

なんかベタベタするな、髪ペシャンコ 、髪バキバキなんだけど、頭皮が痒いしフケが、翌朝に頭クサッ。
二ヶ月ぶりにお会いしたお客様に「最近シャンプー変えましたか?」
わたし達は割と気づきます、特に髪質に合っていない場合は。

ドラッグストアでパッケージやキャッチコピーだけを見て選んだシャンプーが、自分の髪に合わなくても、そのシャンプーを消費するまで約二ヶ月です。
シャンプーは毎日使う物です。頭皮や髪の状態に合わせた物を使う事で、頭皮トラブルの改善や髪の扱いやすさに影響します。

せっかくなら、一日の疲れを癒すバスタイムに、良い香りのする、自分の髪に合ったシャンプーを使いたいですよね。
当店ではさまざまな髪の悩みに対応したシャンプーやヘアケア剤をご用意しております、お気軽にご相談ください。

C’est la vie Kitami

狛江・喜多見・地域密着の美容室 スタイリストが丁寧にカウンセリングし、お客様にあったデザインを提案。骨格を意識したベースカットを施す事と、髪のうねり、生え癖を見極めボリュームをコントロールする事でご自宅での再現性のあるヘアスタイルを提供させて頂きます。質の良い薬剤、ヘアケア剤をご用意。Villa Lodola(ヴィラロドラ) OLAPLEX(オラプレックス) N.(エヌドット)

0コメント

  • 1000 / 1000